ニュースや時事問題を把握して株を有利に進めよう!

- 農業従事者はどう動くべき?

農業従事者はどう動くべき?

農業従事者はTPPに反対をしていたのです。
被害が甚大であるからです。

関税を撤廃するというTPPの意義は業種によってはウエルカムですが農業部分では大きな障害として立ちふさがります。
しかしながら農業関係者にとってTPPは完全にマイナスであるかというとそうでもありません。
TPPをキッカケに新しいシステムを構築できるチャンスなのです。
価値観を新しくい直すことです。
すでに参加表明をしたのですから、何でもかんでも反対とは言えない段階に来ています。
最近はTPPに関する情報もインターネットでたくさんでてきています。
しっかりと私達は勉強をしなければなりません。
知らなかったでは済まされません。
日本がTPP参加に舵を切ったわけですから、あとはどういった仕組みづくりになるのかを注意深く見守り、上手にTPPを活用して豊かな日本にしなければならないのです。
これは農業のフィールドだけではありません。
保険部門でも懸念材料があります。
日本政府がどういった対応をして有利な条件を引きだすのかが大切になるでしょう。

関連記事:

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2015 ニュースや時事問題を把握して株を有利に進めよう! All Rights Reserved.